上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビロウな話で恐縮です日記ビロウな話で恐縮です日記
(2009/01/22)
三浦 しをん

商品詳細を見る

ほし3つ

へ?今月しをん4冊目?
どんだけ好きなんだ、自分。

言えることは、
風呂入れよ!
母ちゃんと仲良くしろよ!
です。


出版されているなかで最新日記と思われるが、
妄想力制御?
なんでか物足らない。

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
悶絶スパイラル悶絶スパイラル
(2007/12)
三浦 しをん

商品詳細を見る

ほしほしほしほしほし4つ

なんだよ、今月もう、しをん本、3冊目かよーー(喜)。

三浦しをんのエッセイを読むたび、なぜにこの人が私の
近くに住んでいないのか、ものすっごく悔しくなるのです。
ええ、もちろん、近所に住んだからって友達になれるとは
限らないし、なれない可能性のほうが高いです。

しかし、しをんエッセイを読んだ後では、私の妄想力も
力が増し(当社比5倍)、四畳半の和室で、こたつで寝転がりながら
共にマンガを読みつつ、そのセリフを熱く語る姿が
うかんでくるのです、あっさりと。

今回登場した『がらかめ』名言集、わたくし、すべてどの場面か
思い浮かびましたぞ。
エッセイおなじみの姉を「ブタ」と呼ぶ失礼な弟も健在。
ジョジョTシャツは着ているのかい?

表紙がめちゃめちゃ可愛いのも、しをんエッセイの楽しみ。
いつまでも、妄想し続けるあなたでいてね。

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
極め道―爆裂エッセイ (光文社文庫)極め道―爆裂エッセイ (光文社文庫)
(2007/06)
三浦 しをん

商品詳細を見る

ほしほしほし2つ


注目の新人作家、エッセイ第1弾!とある。
かれこれ10年以上前の作品。たいそう物足りない。

夕飯、何もないし、買い物面倒だから、余ってる食パンで
済ませちゃいましょ。
さて、お腹はいっぱいになれども、満足感なし。そんな感じ。

いやー、文章が上手くなったんだな、しをんよ!!
父さんは嬉しいよ!
しをんが本名である、という今さらながら驚愕の事実を知り
なんと美しい名前だ、と感動。
ま、そんなところでしょうか。
初々しい一冊でありんした。

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
木村拓哉にとって、いやおそらくSMAPにとって、
悪夢のような紅白歌合戦をのんびり実家のおこたで
堪能いたしました。
芸能人の息の根が止まる瞬間というものを、久しぶりに
見てしまった気がします。

元旦「sasuke」には、小中学校の同級生が登場。
「ヌマ、あんた、いっつもリレーの選手だったじゃん。
 なんで一番最初の障害物で落ちるかね???」

さてさて、やっと本題。
三浦しをんのエッセイです。
オススメ度 ほしほしほしほし ほし4つ


夢のような幸福夢のような幸福
(2003/12)
三浦 しをん

商品詳細を見る

かねてより、三浦しをんは小説よりエッセイ、と思って
おりましたが、やはりこの本においても例外ではなく、
妄想力を遺憾なく発揮。

特に、ある温泉街に出かけて、理想の古本屋をみつけた
あたり、勝手にその当時のしをんちゃんの動悸に共鳴。
私も行きたい、その本屋。

小説『嵐が丘』のヒースクリフ萌えポイントや、バクチクライブ、
どんだけ読んでいるんだ『ガラスの仮面』などネタ満載。
今年もしをんに期待大、です。

こちらにも参加しておりまーす!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。