上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねこ4つ

増えたな~、にゃんこ。
町田家は、いよいよもって猫の保護地帯になったようです。

自然、病気や、人間を怖がる野良出身猫が増え、
病院通いも頻繁。

前作『猫にかまけて』に比べ、
全体的トーンが暗いのもわかります。

でもね、猫が好き、というだけではここまでできませんわ、
と思いつつ、やはり猫と生活する幸せを大いに感じ、
私の猫欲求がますますもって高まる一冊でございました。

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
猫にかまけて猫にかまけて
(2004/11/16)
町田 康

商品詳細を見る

ほしほしほしほしほしほし5つ!

このところ、重度の
お猫さまよ、我が家へお越しいただけませんか?」病に
かかっております。
近所の草むら、
動物病院の駐車場、
会社のそばのラーメン屋の裏、
常にチロチロと探しているのです、猫モララー

それならペットショップにいくがよかろうと
いわれるかもしれませんが、
私が共に生活したいのは、野良の逞しさを兼ね備えた猫。

よく、物語に、小学校の帰り道、
小さい箱に入った捨て猫を見つける話が出てきますが、
今じゃ、そんなシチュエーションもなかなかないものでございましょう?
でも、こんな状況での出会いを求めているのでございます。

そんな病真っ最中に読んじまったのが、大好き町田康のこの本。
猫好きの書く猫に対する文章というのはいいもんでげす。
出会いから別れまで、そう、猫より寿命の長い人間にとっては
宿命の、看取るというところまで、こういう覚悟が必要なんだよな、と、
今まで自分が看取った猫を思い出しつつ、静かに読みました。

それでもやっぱり、猫が欲しい!
私の猫に出会いたい!と怪しげに街中を隙間中心に徘徊する日々でございます。
猫モノとして名著なり!

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。