上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンボウ最後の大バクチマンボウ最後の大バクチ
(2009/03)
北 杜夫

商品詳細を見る


ほし4つ
躁病の際の北杜夫というのは、やはりとても面白い。

病の方に対して面白いというのも失礼だけれど
躁鬱というものを世に知らしめた功績は大きく、
おそらく日本国中の同病者から、感謝されている
ことだろう。何も、隠すべき病気ではない、と
いうことを知らせてくれたのだから。

ということで、躁状態のマンボウ翁。
ギャンブルでございます。お楽しみの賭け事でございます。
お若い頃の躁状態の際、株で全財産もっていかれたことは
有名なお話。
そこからは、決して出版社も奥様の了解なしでは、お金を
貸さず、以前のような非常事態には至っていないようですが
やはりギャンブルの面白さは忘れられないご様子。
奥様からお小遣いをいただきつつ、かの有名な娘と競馬場に
鼻息荒く出陣する様は、読者としては嬉しい限り。

最後の、と言わず、いつまでも大博打をはりつづけていただきたい
ものです。

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。