上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋 プリズンホテル(2) (集英社文庫)秋 プリズンホテル(2) (集英社文庫)
(2001/07/19)
浅田 次郎

商品詳細を見る


奥湯元あじさいホテルというのが正式名称。
でも、誰もそんな名前じゃ呼びません。
人よんでプリズンホテル

前回訪れたのは夏。
まだあじさいが咲き乱れる頃でした。

今回の宿泊は1泊2日。なのになんで丸々1冊になっちゃうわけ?

何せ今回の団体様は、何も知らずに予約した警視庁青山署の皆様。
片や、初のムショ入り前の兄ちゃんを送り出すためのいわば壮行会の
おなじみ大曽根一家の皆様方。
何も起こらない訳がない!!!

こんなときに我らが主人公木戸の孝ちゃんは、愛人清子の娘を連れ、
のん気にやってきちゃうんです。

あぁ、今回も笑った、泣いた。
悔しいことに浅田次郎には確実に泣かされます。
男気あふれる1冊。
元気の出ない人にオススメですよ!


By: Twitter Buttons

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
blogram投票ボタン

そしてこちらも、ポチッとな!
スポンサーサイト
夏 プリズンホテル(1)夏 プリズンホテル(1)
(2001/06/20)
浅田 次郎

商品詳細を見る


初めて出逢った浅田次郎さんの作品がこのプリズンホテルでした。
1999年、松本明子さん主演でドラマ化され、当時相当夢中になって見ていたものです。
(視聴率は、悪かったんですよねー、なぜだろう‥)

ドラマがこんなに面白いのだから、原作も期待して読んだのですが、大正解。
それから何度か読み返してきましたが、その都度泣いたり笑ったり。
まず任侠専門ホテルという設定が面白いし、
支配人やたまに間違ってやってくる堅気のお客たちの戸惑い具合がたまらない。

そして主人公の曲がりくねった愛情表現が憎めない。

ただ一つ、熟年夫婦の結末は、女性作家なら、もっとシビアに終わらすかもなー。

一泊二食ソフト付きのこちらのホテル、あなたも是非一度お試し下さい。

そして、ドラマを見ていなかった方に、参考までにキャストを
お知らせしちゃいますね。
私的には、松本さん、井ノ原くん、めちゃめちゃ良かったです。

木戸孝之介:松本明子 
木戸仲蔵:武田鉄矢
木戸富江:大島蓉子
田村清次:井ノ原快彦 (V6)
須藤幸枝:小野麻亜矢
萩原みどり:青田典子
大曽根勉:桜金造
黒田千恵子:銀粉蝶
黒田旭:大杉漣
梶平太郎:河原さぶ
花沢繁:徳山秀典
花沢一馬:北村総一朗
岩井:藤井尚之



By: Twitter Buttons

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そしてこちらも、ポチッとな!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。