上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダーツよ、鉄(くろがね)の城を見張れダーツよ、鉄(くろがね)の城を見張れ
(2004/09)
野村 潤一郎

商品詳細を見る

ほしほしほしほしほし4つ

これが「野村病院顛末記」とか「獣医さんはいつも大忙し」の
ような題名だったら、きっと読まなかっただろうな。

よしもとばなながこの本を絶賛していたので、ずっと探して
いたのですが、図書館で見つけました。

やはりこの題名は秀逸。だって、ダーツって誰?鉄の城ってどこ?
気になるじゃないですか。
この件は、読んでからのお楽しみ。

野村先生は、最初テレビで見たときに、目を疑うような白いスーツで
登場。へっ?ほんとに獣医さん病院
そして、ドーベルマンみたいな人だなーと思っていたら、その勘は
あたっていたようです。
ドーベルマンのために生き、ドーベルマンのために仕事をし、
巨大野村病院を中野にぶったてた男。

あのニヒルな顔立ちから想像できない言動目白押し。
一見ドーパミン・ハイ。しかし生き物に対する姿勢には、常に深い
愛情と責任感が溢れています。

中野に住んでいたら、私は絶対飼っていたな、
なんらかの動物(おそらく猫ねこ)。

こちらにも参加しております!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoma2010.blog100.fc2.com/tb.php/18-cc8d180f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。