上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲゲゲの女房ゲゲゲの女房
(2008/03/07)
武良布枝

商品詳細を見る

ほしほしほしほしほし4つ

水木しげるは、歳をとればとるほど
いい顔になるなあ、と思っていました。
自分のお祖父さんくらいの年齢の方に大変失礼、
そして生意気かもしれませんが、いい歳のとりかただなあと思います。

それはひとえに、この奥様がいらしたからなんだと強烈に納得。
もう何度も読んでいる最中に泣いてしまいました。
水木しげる曰わく、
生まれてきたから生きている、
という女房。
静かなようで、なんて力強い言葉なのでしょう。
春からのドラマ化がとても楽しみです
が、かなり原作と違った様子で心配。
なるべくなら、忠実な状態で見たいものです。

おっと、今この本の背表紙を見て
また泣いてしまいました。
夫唱婦随とはこのことなり。

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoma2010.blog100.fc2.com/tb.php/31-438cf3ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。