上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフリカにょろり旅アフリカにょろり旅
(2007/02/10)
青山 潤

商品詳細を見る

うなぎ4つ

すらりでもなければ、ケロリでもない。
ポロリでもなければ、とろりでもない。
この旅は「にょろり」なのだ。うなぎ一本勝負なのだ。

先月の「うなぎの祖先は深海魚であることが遺伝子分析によって判明」
というのをニュースでやっていた。
東京大学海洋研究所の発表である。

ずばりその研究所でうなぎの研究に勤しむ青山潤さんの、汗と脂に
まみれた旅行記、いや冒険記である。

降河回遊という生活形態をとるそうだ、うなぎのやつは。
海で産卵・孵化し、淡水にさかのぼってくる。
東京大学海洋研、塚本教授の命により、一番弟子の青山さんが
その弟子の俊くんを従えて18種目のまぼろしのうなぎを求め
アフリカをさまよい歩く。

しかし、なぜか出だしから強烈な暴力シーン。
アフリカ人の熱さに慄き、アフリカの熱にもだえ苦しむ。
正直、よくぞご無事で帰国されたものだと感心するすさまじさ。

こういう地道な研究があってこそ、学問というものは成り立って
いるのだなー。ありがたやありがたや。

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoma2010.blog100.fc2.com/tb.php/40-ebd3b61e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。