上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なるほどの対話 (新潮文庫)なるほどの対話 (新潮文庫)
(2005/08)
河合 隼雄吉本 ばなな

商品詳細を見る


星4つほしほしほしほし
臨床心理学者河合隼雄先生と作家吉本ばななの対談集。

吉本ばななの本は、最近はすっかり敬遠していました。
読むと自分の中の闇へ大きくひきずられることが多く、
読後の倦怠感が強く出るので、生活に支障をきたすのです。

なぜにそういう状態がおこるのか、この本を読んだおかげで
よく理解できました。
吉本ばななは、ちゃんと読者のそういう状態を想定して
本を書いているのですね。これはすごいLOVE
いかに自分が中途半端な読み方をしていたのか大いに反省です。

と、個人的なばなな論はおいておきまして、河合先生はさすが
でございます。
とにかく表現がわかりやすい。
決していやみにならない。
人を傷つける表現がない。
職業柄、といわれればそれまでですが、河合先生曰く
「わたしにはこの職業しかできないのです」
いやいや、あっぱれでございます。

単行本で読みましたが、新潮文庫からも出ているようです。
何度か読み返したくなる本ですので、ぜひ文庫でお手軽に!

こちらにも参加しておりまーす!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoma2010.blog100.fc2.com/tb.php/5-883456e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。