上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩、今年度の本屋大賞が決定したようですね!

1位「天地明察」冲方丁(角川書店)
2位「神様のカルテ」夏川草介(小学館)
3位「横道世之介」吉田修一(毎日新聞社)
4位「神去なあなあ日常」三浦しをん(徳間書店)
5位「猫を抱いて象と泳ぐ」小川洋子(文藝春秋)
6位「ヘヴン」川上未映子(講談社)
7位「船に乗れ!」藤谷治(ジャイブ)
8位「植物図鑑」有川浩(角川書店)
9位「新参者」東野圭吾(講談社)
10位「1Q84」村上春樹(新潮社)


「1Q84」が10位なのは、これはもう既にここまで売れて
しまっているのだから、当然でしょう。

大賞の冲方丁さん、まったく存じ上げませんでした。
この本屋大賞、本屋さんに「売りたい」と思わせた本という
選ばれ方ですので、作家冥利につきるのではないでしょうか。

私の場合、この10人のなかで、冲方丁、夏川草介、藤谷治
こちらの三名の作品が未読です。
ぜひ、この候補となった作品は、読んでみたいと思います。


By: Twitter Buttons

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そしてこちらも、ポチッとな!







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoma2010.blog100.fc2.com/tb.php/92-3f839518
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。