上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GWは皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか?
私は実家の仙台に、息子を連れて遊びに行ってきました。

今回のメインイベントは、カナダのエンターテイメント集団
「シルク・ドゥ・ソレイユ」の日本ツアー『コルテオ』を見ること!

----------------------------------
イタリア語で「行列」を意味するこのショーは、ひとりのクラウンを中心に
繰り広げられる祝祭のパレード。
それは楽しく陽気でありながらも、どこか儚く哀愁漂う世界。
激しく情熱的な空気に包まれたかと思うと、次の瞬間静寂が訪れる。
人生の喜びと悲しみ、躍動と静寂、大きしものと小さきもの、
ダイナミックさと繊細さ、様々な対比の中に垣間見られる色とりどりの世界。
愛すべきものたちに囲まれたクラウンを中心に繰り広げられる数々のドラマが、
観る人の心に語りかける。 「人生は結構素敵だ」
-----------------------------------
               「シルク・ドゥ・ソレイユ」公式HPより抜粋


まず会場となる巨大テントの円形劇場を、2枚の巨大な美しいカーテンが横断し、
その透ける感じが不思議な奥行きを出します。そのカーテンから様々な演者が
一つの芸術作品のように登場し、驚くべき技を繰り広げるのです。

様々な楽器と歌い手、そして口笛吹き(これが絶品!)も素晴らしく、
まるでオペラを見るような贅沢感。だからといって難しいわけでもなく、
小2の息子も大喜びの2時間半でした。

特筆すべきは、私達が座った席。
パーカッションの後のブロック、前から10列目なのですが、その目の前は
通路になっていまして、公演が始まる前に、登場人物全員が、その通路を
通るのです。
もちろん、握手してくれたり、話しかけてくれたり、私の母などは、ラダー
ラダー

↑(はしごを、何の支えもなしに駆け上り、下ってくるメチャメチャすごい技)の
男性から、「泣いてください」とティッシュをもらうわ、手の甲にキスされるわ
それはもう、大感激でした(笑)。
これから席を取る方、この席、超おすすめですよ!

緩急があり、泣き笑いがあり、見ている時間がとっても短く感じられる
素晴らしいステージでした。


By: Twitter Buttons

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そしてこちらも、ポチッとな!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoma2010.blog100.fc2.com/tb.php/96-f459c362
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。