上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BC_Banne12060.gif

私が参加している「ブッククロッシング」。
自分の読んだ本にIDをつけ登録。
友人に渡したり、公園のベンチにおいてみたり、全国の会員に
送ったり、いろいろな方法で本に旅をさせます。
ブッククロッシングのサイトで、登録したIDを入力すれば
その本が今どこで、誰の手に渡っているのかがわかるのです。

何度か読んだ本。
少しでも古さが見えると、リサイクルショップではもう売れ
ませんね。でもまだまだその本は読める状態にあるわけです。
もったいない!
読みたい人がいたら、ぜひお譲りしたい。
そんな人がいたら、ぜひ会員になってみて下さい。
詳しくはこちら→

さてさて、前置きが長くなりましたが、このブッククロッシング、
週に1度メールマガジンを発行しております。

そこに今回載せていただいているのがこちら!
東京バンドワゴン東京バンドワゴン
(2006/04/26)
小路 幸也

商品詳細を見る


最新のメルマガは、こちらからから→


By: Twitter Buttons

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
blogram投票ボタン

そしてこちらも、ポチッとな!

トマトジュースは小さい頃からずーっと嫌いです。

なんでしょっぱいの?

我が家ではよく、歯が抜けたおばあちゃん用に、トマトを
すりおろして飲ませていたのですが、よくその中に砂糖を
いれていたのですよ。

この味がどうしても忘れられず、いまだに自分でもやって
しまうのです。

だから、トマトジュースがしょっぱいのはかなり苦手。

と思っていましたら、ついに私好みのトマトジュースが!

tomato

これはおいしい!
さっぱりする!!!

9月までの期間限定発売だそうですが、まぁ、そう堅い事言わず、
年がら年中売って下さい、カゴメさん!!!


By: Twitter Buttons

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
blogram投票ボタン

そしてこちらも、ポチッとな!
女王国の城 (創元クライム・クラブ)女王国の城 (創元クライム・クラブ)
(2007/09)
有栖川 有栖

商品詳細を見る


学生アリスシリーズの第4作目。
な・な・なんと、シリーズ前作から15年7ヶ月ぶりの作品だそうです。
道理で力が入っています。
何せ二段組の503ページ!
大長編でございます。

今回アリスたちが閉じ込められるのは、ある宗教団体が所有するお城じみた施設。
ここでまた、次々と殺人事件がおきるわけです。

いつも頼れる部長の江神さんの様子が変
そもそも、今回の事件は江神さん探しから始まったのですから。

オカルトチックな話もでてきて、最後まで間延びすることなく、
さすがの終わり方。
モチロン恒例の読者への挑戦もありますよ。

なんと、あと1作、長編の学生アリスシリーズを予定しているとか。
また十数年後なんてこと、ありませんように!


By: Twitter Buttons

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
blogram投票ボタン

そしてこちらも、ポチッとな!
ピューと吹く!ジャガー 1 (ジャンプ・コミックス)ピューと吹く!ジャガー 1 (ジャンプ・コミックス)
(2001/09/04)
うすた 京介

商品詳細を見る


私の中での漫画ランキング、好きすぎて番外になっているものがあります。
そのうちの1つが 『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』。
すごいよ!!マサルさん 1 セクシーコマンドー外伝 (ジャンプ・コミックス)すごいよ!!マサルさん 1 セクシーコマンドー外伝 (ジャンプ・コミックス)
(1996/06/04)
うすた 京介

商品詳細を見る


昔、西村知美さんが、友達へ渡すメモ代わりに、マサルさんの単行本を
使っていたと真顔で言っていましたが、ひそかに私は
「あー、それはいいかも
と思ってしまったくらい、大好きでした。

そこで、こちらの作品。
もうかれこれ10年も連載されているというのに、読んでいなかったの
ですよ。
実家に帰った際、妹夫婦と古本屋へ行き、ジャガーに手を出したところ
義理の弟が全巻持っていることが判明。
ありがたくお借りしてまいりました。

主人公ジャガージュン市と、ピヨ彦こと酒留清彦との衝撃の出会い、
そして「ガリ寮」での同居開始がこの巻。
『ガラスの仮面』の月影先生的リアクションの「乙女心ゆれ子」や
どうみても忍者、ヒップホップ術講師「浜渡浩満(通称ハマー)」など
素敵サブキャラも満載。

やっぱりうすた京介はすごい!


By: Twitter Buttons

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
blogram投票ボタン

そしてこちらも、ポチッとな!
シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン (集英社文庫)シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン (集英社文庫)
(2009/04/17)
小路 幸也

商品詳細を見る


シリーズ1作目では8人家族だった堀田家。
2作目終わってみれば、家族がまた増え、12人!

詳しい家族構成は、まだ1作目しか読んでいない人のために省きますが、
なんともまあ、今回も暖かい話でした。

やはり大じいちゃんの堀田勘一さんの血が
家族みんなの人情をあつくさせるのでしょう。

特に今回は、勘一さんの死んだはずの妹さんの話にぐっときました。
いや、通勤途中に読んでいるので、涙をこらえるのが大変でした。

今回も金髪ロッカー我南人さん大活躍。
シー・ラブズ・ユー、でしたよ。
3作目に確実に繋がっていく期待感がいいですねー。
登場人物の一人一人が活き活きしているもんだから、なんだか
身近な人に思えてくるんですよね。
今度はどんなことが堀田家に巻き起こるのか。
3作目は、きっと賑やかな始まりとなることでしょう。


By: Twitter Buttons

こちらに参加しております!
応援してもらえると、うれしいです!ポチッとな
blogram投票ボタン

そしてこちらも、ポチッとな!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。